夜釣り 夜の投げ釣り 夜釣り (冬編)
  HOME 釣り道具 釣りエサ 釣り場 釣 魚 釣り方 仕掛け 釣果記録 夜釣り情報
電気ウキ釣り Q&A 天然魚グルメ メルマガ プロフィール リンク集 釣り用語集 天然ウナギ

冬の夜釣りについて 

INFO
  スズキの釣り方編
  夜釣りの魚の生態
  冬の夜釣りについて
  春の夜釣りについて
  夏の夜釣りについて
 チヌ、スズキ仕掛け 秋の夜釣りについて
  夜釣りの注意事項は
  夜釣りでの危険な魚は
 夜釣り こんな日は釣りにくい?
 夜釣り 100円ショップの釣具は
 夜釣り 得するエサの買い方
  夜釣りで守るべきこと
  釣り場の水深について
  投げ竿のトラブルは
 夜釣り 夜釣りデビューするには
 チヌ、スズキ仕掛け 投げ釣りとブッコミの違い
 チヌ、スズキ仕掛け チヌ(クロダイ)の釣り方編
 チヌ、スズキ仕掛け アナゴの釣り方編
 チヌ、スズキ仕掛け マダイの釣り方編
 チヌ、スズキ仕掛け 電気ウキで狙う編
 チヌ、スズキ仕掛け 笑えない夜釣り失敗談
 チヌ、スズキ仕掛け 夜釣りのカレイ・ハゼ
 チヌ、スズキ仕掛け さぐり・ヘチ釣り
 チヌ、スズキ仕掛け メバルの釣り方編
 チヌ、スズキ仕掛け サビキ・アジ釣り
 チヌ、スズキ仕掛け 夜の落とし込み釣り
 チヌ、スズキ仕掛け タコの夜釣り
 チヌ、スズキ仕掛け チヌのナイトルアー
 チヌ、スズキ仕掛け 釣り場での食事
 チヌ、スズキ仕掛け キスの夜釣り



 冬の夜釣りは防寒対策が第一

 
夜釣りは四季を通して楽しめます。
 冬の夜釣りで代表的なものはメバル釣りでしょう。
 電気ウキ釣り、さぐり釣りなどで狙います。
 それから昼間の投げ釣りで狙うカレイ釣り。11月頃から花見のシーズンまで続きます。
 寒ボラを狙って寒い中を足繁く釣り場へ通う人もいます。
 冬のボラはほどよく脂が乗り絶品なのを知っている人たちです。

 当サイトのテーマでもある夜の投げ釣りでもアイナメ、スズキといった魚たちが冬場に釣れます。
 しかしながらなにぶんにも寒い。
 寒がりの私にとっては冬の夜釣りの寒さは辛抱たまりません。
 なので釣行回数は必然的に減ります(泣)・・
 
 冬の特徴としては一般的に魚の絶対数が少なくなるということが言えます。
 通常、沿岸の浅い海域にうろうろしている魚たちは水温が下がる冬場には沖の深みに移動しま
 す。
 なぜなら水深のあるところほど水温が一定に保たれており、浅瀬のところほど急激な温度変化は
 ありませんので冬を越すのに快適な住空間なのです。
 その顕著な例がチヌ(黒鯛)です。
 チヌは冬場は沖の深みに落ちて、3月、4月ののっこみ期(産卵期)にはまた浅い沿岸に戻ってき
 ます。
 スズキも似た行動をとりますが、河口付近はエサも多いため寒いのに周年近場に居付いている
 猛者もいます。
 冬の夜の投げ釣りではそういうスズキが釣りの対象になります。
 水温が下がれば魚の活性も下がりますが、数が少ないだけに釣れれば体力のあるスズキなの
 で大型が期待できます。
 カレイ、メバル、アイナメなどが冬場に元気なのは元々寒流系の魚で活性が下がらないからで
 す。
 ちなみにウナギは冬場は釣れませんがアナゴは釣れます。

 使用する釣りエサですが、冬場は食い込みの良いやわらかなエサや小ぶりなエサに釣果があが
 ります。
 具体的には、「水ゴカイ」と呼ばれるイソメが良いでしょう。
 アオムシよりもやわらかく、冬場の口を使わない時期に試してほしいエサです。
 ただし仕掛けを投げた時にちぎれやすいので注意が必要です。
 釣具店の入荷時期も主に冬場が多く、店によっては置いていない所もありますので要確認です。
 3月4月に入ればアナジャコ、アオムシ、スーパーコウジにバトンタッチされます。

 ちなみに冬場に使うアナジャコは小ぶりな物を使います。
 魚の活性が低いので、大きなエサはスルーしてしまうようです。
 ただ3月になってもまだ小ぶりなアナジャコの方がよい時がありますので、冬から春への端境期
 には様子見が必要です。

 エサもそうですが、釣り竿も冬用に変えるのが効果的です。
 私は夜の投げ釣りは基本的にどんな投げ竿・ぶっこみ竿でもよいと思っていますが、冬場は魚の
 食いが落ちるために少しでも穂先の柔らかい竿を使うことをおすすめします。
 活性の低い魚の食い込みをよくするためです。

 夜釣りを敢行するのであれば朝までの通し釣りではなくて、夕方から11時か12時くらいまでの
 半夜釣りをお勧めします。
 冬は言うまでもなく北風が吹き込むので、風の影響の少ない風裏(背後に山・大岩・建物などの
 ある場所)に釣り座を決めるのも大変重要です。

 防寒対策として、冬用の暖かい上下のインナー、風を通しにくいジャンパー、頭からざっくり被る
 目出し帽、防寒マスク、耳あてなどの着用はしたいです。
 さらに使い捨てカイロの持参。靴の中のつま先部分に入れておくと暖かいです。
 また体調の悪い時は夜釣りを控えましょう。

 できれば夜釣りのポイントとして自動車の横付けのできる場所がよいです。
 寒ければ車中で暖を取ることができます。
 ただし労多くして成果少なしにならないよう、「今日は釣れんわ」となったら早めに切り上げるよう
 にしたいものです。

 たまに海岸で火を焚きながら夜釣りをしている人を見ますが、これは完全アウトです。
 なにより危険ですし焚き火の明かりで魚が寄り付くはずもなく、その夜はまずボーズでしょう。
 
 スズキ狙いに限定するのであれば、高い実績のある釣りポイントで暖かい日の午前中に狙って
 みるのもありです。
 夜釣りではないのですが釣れるのでお勧めです。


 
                                     
                                                                  冬の夜釣り




 Cooyright(C) 2008 夜釣り、夜の投げ釣り All Right Reserved.  このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます