リス園でしか手に入らない
リスグッズがいっぱい!

リス園オリジナルのお茶碗と小皿

リスの習性
タイワンリスは群れで生活しているので、声でのコミュニケーションを頻繁に取り合っています。様々な状況に合わせて声を使い分けています。そういった姿を観察するのもとても面白いですよ。
また薄明型といって、外敵の少ない朝と夕方に一番活発に活動する生き物です。
 それなのでたくさんのリスの囲まれたい!という方は開園直後もしくは夕方にいらしてみてください!
穏やかにエサをあげたいという方はお昼時がおすすめです。

町田リス園はリス好きなら一度はいってみたいスポットでしょう。

目玉はなんと言っても2500uの「リスの放し飼い広場」。リスが登れない特殊フェンスとタカなどの進入を防ぐネットで囲まれた中に約200匹のタイワンリスが放し飼いにされており、来園者が中で直接エサを与えれる。※エサ(ひまわりのたね)1袋100円

他に、土日祝日にオープンするウサギやモルモットなど小動物を実際に触ることができる「ふれあいコーナー」。係員が手をそえて抱かせてくれるので小さい子でも大丈夫。約150匹のモルモットにニンジンとレタスのエサ(1皿100円)を与えることができる。
町田リス園は1988年にオープンしました。当時東京都町田市には動物園などの娯楽施設がありませんでした。また団地が多く、動物がかえない家が多いので、子供達に動物と触れ合う機会を作れるようにということで、ふれあい形式の動物公園が企画されました。


オリジナルマグカップ

皆様のご協力のおかげで

リスたちの行動観察も楽しいですよ!

約200匹のモルモットに直接エサを与えることが出来ます。 エサはニンジンとレタスで一皿100円です。
 おなかを空かせたモルモットの軍団が「ピュィーピュィー!」と鳴きながら寄ってきてくれます。赤ちゃんモルモットにもエサをあげられます!

中にはシマリスも放し飼いされてます

外周200mの放し飼い広場

薬師池公園駐車場料金は4月16日(水)〜5月11日(日)まで土日祝日料金となります。
       1時間30分まで無料(その後30分ごと50円加算)

 動物取扱業者標識 
名称:町田市  事業所名:町田リス園  所在地:町田市金井町733番地1
登録番号:第100647号 登録年月日:平成19316日 登録の有効期間:平成29315日 動物取扱責任者:福田啓一

12月のふれあいはおやすみです

オリジナルTシャツ
へたらないと好評です

様々な毛質のウサギがいます。お気に入りのウサギにエサをあげよう!

えさくれ〜!

4月29日(火)は祝日の為開園し、30日(水)は休園いたします。
ほおづえをつくシマリス
オリジナルマグカップとウサギ

朝一番に来るとこんなに囲まれることも!

173,882円

モルモットの
赤ちゃんが
抱っこできるよ!

土曜日 10:30〜12:00   13:00〜15:00

日曜日 10:30〜12:00   13:00〜15:30

*園内には、レストラン等、飲食施設はありません。

義援金が集まりました。ご協力ありがとうございました。
町田市の障がい者施設の募金と合わせて、代表者が2月中旬に大島町へお届けします。

                                   町田リス園  園長  入江繁子

リスやウサギなど様々な動物のグッズがそろっています

ウサギとモルモットをさわれるコーナーがあります!
 おとなしいモルモットは小さいお子様に、ちょっと太めのウサギは大人の方に大好評で、「動物、触れるかな・・・」と心配していた方も大変喜んで頂いています。係員が手をそえて抱かせてくれるので安心です。 
8歳以下の方はモルモットの赤ちゃん、それ以上の方はモルモットかウサギのどちらか選べます。
 
 土・日・祝日のみの開催です。小さいお子様から高齢者の方まで是非お立ち寄り下さい。

フェンスで囲まれた外周200mの広場に約200匹のタイワンリスが放し飼いにされています。
中では直接エサをあげることができ、「ちょーだい」と近寄ってくる姿はとても愛らしい。
中には少数であるがシマリスも放し飼いされている。警戒心が強くなかなかで出会えないがすみずみまで探してみよう!
シマリスにエサをあげれたらいいことが起きるかも!?
タイワンリスは冬眠をしないので、雪が降る日でも元気にエサを食べてくれます。

リス園オリジナルメモ (短冊型メモ ダイカットメモ)

ほんわかおいしいりすクッキー&うさぎクッキー

    リスたちのふるさと
 伊豆大島への災害義援金についての報告